シワ・たるみ 乾燥・保湿

【シュセラ モイストゲル】天然ヒト型セラミド配合!ハリ・ツヤ・潤い補給オールインワン

更新日:

シュセラ モイストゲルがほかのオールインワンと違うところは?

シュセラ モイストゲルは、1つ5役のオールインワンゲルです。化粧水&パック、乳液、美容クリーム、アイクリーム、エイジングケア美容液の5つの役割を、シュセラ モイストゲル1つで果たすことができます。

そんなシュセラ モイストゲルが他のオールインワン化粧品と違うところは、なんといっても世界初、天然ヒト型セラミドを配合していることです。詳しくは後ほど説明しますが、その高い保湿力で、もちもちのハリのある肌へと導きます。

その保湿力と浸透力は口コミなどでも大好評で、「触り心地がもちもちになった」「弾力が出た」「化粧のノリがよくなった」などの声が続出するほど。

肌が乾燥するとそれが原因でシワができたり、皮脂が必要以上に分泌されて肌荒れニキビを引き起こしたり、バリア機能が低下して紫外線などのダメージを直接受けたり…良いことなんてないですよね

さまざまな肌トラブルを解消するには乾燥対策から。保湿力が高いシュセラ モイストゲルは乾燥知らずのもちもち肌になることができます。

また、シュセラ モイストゲルが他のオールインワン化粧品と違うところはまだあります。それは、敏感肌の人でも使えるように開発されていることです。

どんなにすばらしい効果を謳っているオールインワン化粧品でも、肌に合わなければ使い続けることができませんよね。シュセラ モイストゲルは赤ちゃんから肌の弱い方まで使えるように作られているので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

また、シュセラ モイストゲルは日本国内の自社工場で生産されていますので、それも安心の一つですよね。「いつも安心して使ってほしい」という開発者の想いがあちこちに現れています。

世界初天然ヒト型セラミドって?

シュセラ モイストゲルには、貴重な天然ヒト型セラミドがふんだんに使用されています。

それについて説明する前に、そもそもセラミドって何でしょう?美容液などによく配合されているセラミド、実は私たちの体内にもともと存在するものなんです。

セラミドは肌表面の角質層に存在し、角質細胞の間で水分を保持して肌の乾燥を防ぐ役割を担っています。また、角質細胞の間をうるおいで隙間なく埋めることで肌を紫外線などの外部の刺激から守っている、バリア機能も持っています。

しかしこのセラミド、年齢を重ねるごとに徐々に減少してしまいます。すると肌の水分保持力が低下して乾燥するだけでなく、バリア機能も低下し肌をダメージから守ることができなくなってしまいます。そうするとますます肌の水分保持力が低下し乾燥してしまうという悪循環になってしまいます。

肌が乾燥するとシワの原因になりますし、バリア機能の低下は肌トラブルを引き起こします。そうなるといわゆる年齢肌と言われる肌になってしまうのです。

こんな悲しい状態を防ぐには、加齢で減少するセラミドを補ってあげることが必要です。そこでシュセラ モイストゲルが役立つのです。

シュセラ モイストゲルにはセラミドの中でも特に貴重な、天然ヒト型セラミドがたっぷり配合されています。

今までのセラミドは、化学合成によって肌にもともとある皮膚セラミドを模倣したもの(天然“型”セラミドと呼ばれています)か、こんにゃくやミルクなどから作られる天然セラミドのどちらかでした。

しかし、シュセラ モイストゲルは大豆や米に由来する天然成分から特別な製法で抽出した、天然ヒト型セラミドを使用しています。この天然ヒト型セラミドは、人の肌本来のセラミドと同じ構造をしており、肌なじみがとても良いです。

この天然ヒト型セラミドが肌に届くと、本来のセラミドのようにバリア機能を改善し、その結果バリア機能の低下からくる肌荒れや、乾燥肌、そして乾燥が原因のシワなどを防ぐことができます。

しかも天然ヒト型セラミドの保湿力は、なんと合成セラミドの約3倍もあると言われています。これほど効果が高い天然ヒト型セラミドをふんだんに配合しているのはシュセラ モイストゲルだけでしょう。保湿効果が実感できるのも納得ですね。

シュセラ モイストゲルのこだわり成分

シュセラ モイストゲルでうるおいが実感できるのは、天然ヒト型セラミドの効果だけではありません。他にも豪華な美容成分を贅沢に配合しているのです。その筆頭となるのは、加水分解コラーゲンとスーパーヒアルロン酸、そして水溶性セラミドの3種類です。

コラーゲンもセラミドと同様に、私たちの体内にもともと存在する成分です。肌表面に分布しているセラミドよりももう少し肌内部に、繊維状になって存在しています。

この繊維状のコラーゲンの役割は、まるでバネのように肌をしっかり支えることです。コラーゲンが肌を支えていてくれるおかげで、私たちの肌は弾力やハリを保つことができるのです。

しかし悲しいことに、このコラーゲンもセラミドと同様、年齢とともに減少し、バネが弱くなっていきます。それにより、肌の弾力やハリがだんだん失われていってしまうのです。これがシワやたるみの原因の1つです。

そこで、シワやたるみをなくし弾力のある肌を取り戻すには、コラーゲンについても補ってあげる必要があります。

シュセラ モイストゲルには加水分解コラーゲンといって、通常のコラーゲンよりも低分子のコラーゲンが配合されています。通常よりも低分子ということは、その分だけ肌になじみやすく、肌の内部まで浸透しやすいということです。

せっかくのコラーゲンも浸透しなければその働きを十分にこなすことができません。シュセラ モイストゲルは浸透力まで考えて、加水分解コラーゲンを使用しているのです。

また、こだわり成分の2つめであるヒアルロン酸も、コラーゲンと同様に私たちの肌の内部にもともと存在しています。

ヒアルロン酸は1gあたり6リットルもの水分を保持できるという驚きの保水力をもっていて、肌の内部では繊維状のコラーゲンの網の目の中で水分を保持する役割を果たしています。ヒアルロン酸があるから、肌の内部がうるおうんですね。

しかしこのヒアルロン酸もまた、加齢によって減少してしまうのです。その結果、肌の水分を保持する力が落ちてしまい、肌の乾燥を引き起こし、シワなどの原因になります

そこで、シュセラ モイストゲルではヒアルロン酸も配合し、肌の保水力を高めているのです。しかもシュセラ モイストゲルに含まれるのは通常のヒアルロン酸の2倍の保湿力があるスーパーヒアルロン酸ですので、加齢で失ったヒアルロン酸を補うだけではなく、肌の保水力をさらに高める効果が期待できます。

そしてセラミドも、天然ヒト型セラミドだけではなく水溶性セラミド(水に溶けやすいセラミド)もダブルで配合しているので、肌のうるおいを保ちバリア機能を強化する効果をさらに高めています。

これらのこだわり成分が、シュセラ モイストゲルのうるおい効果やバリア機能を支えているんですね。

シュセラ モイストゲルの効果

シュセラ モイストゲルの効果としては、バリア機能、うるおい、それらによるエイジングケアが挙げられます。

まず天然ヒト型セラミドや水溶性セラミドのおかげで、肌のバリア機能が高まり、紫外線や摩擦、乾燥などの外部刺激に強い肌になる効果が期待できます。

そしてスーパーヒアルロン酸の働きにより、肌本来の保水力を取り戻し、肌の内部から乾燥を防ぎうるおい肌になる効果があります。

バリア機能の回復やうるおい肌などによって、年齢肌も改善されます。具体的には、肌内部からうるおうことで、まず乾燥からくるシワが改善され、肌にツヤがでてきます。

それからバリア機能の回復によって紫外線にも強くなるので、シミができにくい肌にもなることができます。さらに、加水分解コラーゲンの効果によって、肌が弾力やハリを取り戻すので、ほうれい線を始めとするシワやたるみを改善することもできるでしょう。

シュセラ モイストゲルはオールインワンゲルなので、時短、手軽なスキンケアで済ませたい人はもちろんですが、それだけではなく年齢肌や乾燥肌が気になる人にもおすすめできます。

シュセラ モイストゲルの口コミ

シュセラ モイストゲルの最安値販売情報・特典

 

-シワ・たるみ, 乾燥・保湿

Copyright© オールインワンダフォー|オールインワンゲル(ジェル)人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.