シワ・たるみ 乾燥・保湿 敏感肌

【マニール ラッピングリフトジェ】年齢肌に負けない大人の本格エイジングケア化粧品

投稿日:

マニール ラッピングリフトジェルがほかのジェルと違うところは?

マニール ラッピングリフトジェルは、化粧水、乳液、リフト美容液、ブライトニング、化粧下地の役割を持つ、1つ5役のオールインワンジェルです。

そんなマニール ラッピングリフトジェルが他のジェルと違うところ、それは保湿する力と、肌へ浸透する力です。独自のナノ技術を使っていますから、肌へぐんぐん浸透し、24時間経ってもうるおいをキープできます。

従来のオールインワン化粧品って、どうしても保湿が物足りなかったり、つけたては良くてもだんだん乾燥してきて一日はもたなかったりしてましたよね。マニール ラッピングリフトジェルは、そんな「オールインワン化粧品は保湿力が弱い」という常識を覆します

モニター調査レポートでは、マニール ラッピングリフトジェルを塗ってから24時間後の肌の水分量が、塗らなかったときに比べてなんと157%もアップしていたんです!

24時間経ってもこのうるおいが保たれているというのは驚きですよね。もう、オールインワン化粧品は保湿力が弱い、なんて言わせません。

何故こんなことが可能なのかというと、独自のナノ技術、「ナノセレクトAG」を使っているからです。ナノセレクトAGとは、美容成分をナノ化し、それをカプセル状にする技術のことです。

この技術によって、従来のスキンケアでは浸透しにくく肌表面に留まってしまっていた成分まで、肌の奥に浸透させることが可能になりました

ナノ技術を使った浸透力と保湿力、これは他のジェルにはないマニール ラッピングリフトジ
ェルならではの機能です。

ナノ複合成分の効能は?

ナノセレクトAGでは、美容成分をナノ化し、肌の奥まで浸透させます。この美容成分とは何かというと、サイパP、セラキュート、オウゴンエキス、ハイブリッドローズ花エキスの4つです。

サイパP肌に弾力とハリをキープする成分です。具体的には、ヒアルロン酸を生成するのを助けたり、コラーゲンの働きをサポートしたり、セラミドを作り出すのを助けたりします。
セラミドは肌表面の角質層で、水分を保ち乾燥を防ぐ役割をしています。コラーゲンは肌内部の真皮で肌を支え、弾力を保っていますヒアルロン酸はそのコラーゲンの網の中に存在し、肌の水分を保つ役割をしています。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸は加齢とともに減少していき、その減少が原因で肌は乾燥し、シワになり、弾力やハリが失われていくのです。

そこでマニールラッピングリフトジェルは、サイパPをナノ化し肌の奥に届けることによって、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の生成を助けたり働きをサポートしたりします。その結果、肌の乾燥やシワを解消し、弾力やハリを取り戻すことができるのです。

ナノセレクトAGでナノ化されている成分の2つ目、セラキュートはセラミドを模して作られた成分で、セラミド以上の水分保持力があると今注目されています。

また、ナノ化されている3つ目の成分であるオウゴンエキスも、保湿作用がある成分です。これら2つの成分は、肌を保湿し乾燥を防ぐ効果をより高めてくれています

ナノ化されている4つ目の成分であるハイブリッドローズ花エキスは、抗糖化作用があると言われています。糖化という言葉は、あまりなじみがないかもしれませんね。

糖化とは、体内にあるたんぱく質と食事で得られる糖質が結びつくことによるたんぱく質の劣化です。

糖化によってたんぱく質が劣化すると、肌の弾力のもととなるコラーゲンやエラスチンが硬化します。すると肌の弾力が失われ、硬くごわついた肌になってしまいます。また、糖化したたんぱく質は茶色に変色するので、それが肌で起こることによってくすみとなって現れます。

マニール ラッピングリフトジェルはハイブリッドローズ花エキスをナノ化しナノセレクトAGによって肌内部に届けることで、糖化を防ぎ肌のごわつきやくすみを予防する効果があるのです。

エイジングケアにどうして効くの

マニール ラッピングリフトジェルがどうしてエイジングケアに効くのでしょうか。その理由の1つは、先ほどご紹介したサイパPの力です。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3つは、肌の弾力やハリ、うるおいを維持するためにはなくてはならないものです。そして、年齢を重ねるとともにどんどん減っていくものでもあります。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸が減ることによって、肌の弾力がなくなり、たるみ、乾燥によってシワができていき、いわゆる「年齢肌」「老け肌」と言われる状態になってしまうのです。

それを防ぐために、マニール ラッピングリフトジェルではナノ化されたサイパPが肌の内部ま
で浸透して力を発揮します。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の生成や働きを助けるには、肌表面で成分が留まっていてはいけません。きちんと肌の内部に届いて初めて効果が得られるのです。ナノ化されたサイパPは肌の内部まで浸透し、衰え始めた肌内部に直接働くことで、エイジングケアができるのです。

また、サイパP以外にも、ナノセレクトAGでナノ化されているセラキュート、オウゴンエキス、ハイブリッドローズ花エキスも、乾燥によるシワを防ぎ、糖化による肌のごわつきやくすみを予防する効果があるので、エイジングケアに効くと言ってもいいでしょう。

マニール ラッピングリフトジェルがエイジングケアに効く理由の2つ目は、衰え始めた肌をサポートするために、厳選された成分が贅沢に使用されていることです。
ナノコラーゲン、ヒアルロン酸の他にも、ナノコエンザイムQ10やプラセンタ、チンピエキス、ショウガ根エキス、ツバキ葉エキスが含まれています。

それぞれはサプリメントなどにも使用されているので、聞いたことがある人も多いかもしれませんね。それぞれが肌のハリやつやを高め、くすみを解消し、若々しい肌に導く効果を持つので、総合してエイジングケアに役立ちます。

マニール ラッピングリフトジェルがエイジングケアに効く理由の3つ目は、シコンエキスが配合されていることです。シコンエキスはTVなどでも話題の、今注目の成分です。

シコンエキスは昔から、傷ややけどの治療薬として用いられてきた成分で、最近では化粧品でも多く取り入れられています。たとえばシコンエキスは消炎作用があるため、肌荒れを癒してくれます

さらに、肌のターンオーバーを促す作用もあります。ターンオーバーとは、肌の新陳代謝、生まれ変わりのことです。
年齢とともにこの肌のターンオーバーの周期は長くなっていき、肌がくすんだりシミが治らなかったりという肌悩みの原因になっています。シコンエキスによってターンオーバーが促されると、これらの肌悩みが解消されるというわけです。

したがって、シコンエキスが含まれているマニール ラッピングリフトジェルは、エイジングケアに効果があるといえるでしょう。

マニール ラッピングリフトジェルの効果

マニール ラッピングリフトジェルの効果は、大きくわけてうるおいエイジングケアの2つです。

独自のナノ技術、ナノセレクトAGによって、セラキュートやオウゴンエキスといった保湿作用のある成分が肌の内部まで浸透し、一日中うるおいをキープします。

また、サイパPによってセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった成分の働きが助けられるのも肌のうるおいを維持するのに大きく役立ちます

オールインワン化粧品は保湿力が弱いという認識は、マニール ラッピングリフトジェル
には当てはまりません。

もう一つのエイジングケアでは、やはりナノセレクトAGという技術が活躍します。サイパPやハイブリッドローズ花エキスは肌の弾力・ハリの減少やごわつき・くすみに対して効果を持ちます

さらに、シコンエキスやプラセンタなどの成分がたるみやシミを解消し、肌にツヤを取り戻します

マニール ラッピングリフトジェルには肌のことを考えたたくさんの有効な成分が配合されているので、うるおい肌やエイジングケアに効果が期待できるのも納得ですね。

マニール ラッピングリフトジェルの口コミ

マニール ラッピングリフトジェルの最安値販売情報・特典

 

-シワ・たるみ, 乾燥・保湿, 敏感肌

Copyright© オールインワンダフォー|オールインワンゲル(ジェル)人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.