シワ・たるみ 乾燥・保湿

リ・ダーマラボで自活保水力を育てて自ら潤いを育み蓄える肌へ

投稿日:

リ・ダーマラボのモイストゲルプラスは天然ナノセラミドを高配合で自活保水力UP

View this post on Instagram

. #リダーマラボ の#モイストゲルプラス 1本7役の#オールインワンゲル です🎶 . #保湿成分 #エイジングケア成分 を配合しているため、保湿し続け美肌へと導いてくれます🙌💕 . また、保湿を徹底することで肌本来の機能を整え、更に肌本来の潤う力を高めて保持できるので#肌質改善 にも😆👍󾭠 . だんだんとお肌に#ハリ が出てきて毛穴も引き締まってきたような気がします😁! お化粧もしっかり馴染んでくれるようになるのでオススメ󾬌 . #エアレスボトル なので、最後の1プッシュまで酸化することなく、新鮮なまま使えますよー\( •̀ω•́ )/ . エイジングケア#Redermalab#大人肌#新鮮#保湿ゲル#潤う#化粧水#乳液#美容液#クリーム#マッサージクリーム#パック#化粧下地

A post shared by みーちゃんまん (@meechanman) on

【リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの特徴】

モイストゲルプラスは、「どんな肌質の方にもお使いいただけるエイジングケア製品を」という想いをコンセプトにRe dermalab(リ・ダーマラボ)が開発した、肌の自然治癒力に着目したオールイワンゲルです。

スキンケアの原点【保湿】にこだわり、天然ナノセラミドを中心とした保湿成分とエイジングケア成分を贅沢に配合し、美容皮膚科医の監修もと開発されたドクターズコスメです。

◆美容皮膚科医監修

モイストゲルプラスは、美容皮膚科医の監修のもと開発されたドクターズコスメなので、肌トラブルで悩んでいる方、肌が敏感な方でも安心して使用できます。

また、肌トラブルについてお客様が抱える悩みに回答するだけではなく、オンラインカウンセラーではお客様からの相談や質問に対しても、医師自らがメールにて回答しています。

◆エアレスボトル

一般的なジャータイプの容器だと蓋の開閉するたびに空気にふれ、酸化してしまいます。

モイストゲルプラスは、真空容器(空気に触れない真空ボトル)を採用しています。空気に触れないので、菌の繁殖や酸化を防ぐことができ、最後の1プッシュまでフレッシュなまま使用できます。

◆1本で7役!

dermalabは、続けたくなるような結果の出る品質と継続して使いやすい価格にこだわっています。

モイストゲルプラスは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・マッサージクリーム・パック・化粧下地の7役の機能をカバーしたオールインワンゲルです。100gの大容量で1か月分、4938円(税込)なのでコスパも良く、どんな肌タイプの方でも使用でき、特に乾燥が気になる部分には重ねづけすることで、より潤いを実感できます。

みずみずしく伸びの良いテクスチャーなので、マッサージとして使用したり、 目じりや口元など気になる部分に厚塗りした上からラップをかぶせてパックするなど、オールインワン以上の使い方ができます。

◆7つの無添加

モイストゲルプラスは、敏感な肌に悩むお客様にも配慮したドクターズコスメです。肌に不要なものをできる限り排除し、肌に負担をかけないドクターこだわりの低刺激処方となっています。

無香料、無着色、無鉱物油、アルコール不使用、界面活性剤不使用、防腐剤不使用、旧指定表示成分不使用でアレルギーテスト済です。

【どうして自活保水力が育つの?】

自活保水力

シミやシワ、くすみ、たるみなど、エイジングサインの原因はどれも「乾燥」にあります。赤ちゃんがそうであるように、潤っている肌は生まれ変わりも早いものです。乾燥していると生まれ変わることができず、ダメージが蓄積し、エイジングサインとなって表れてしまいます。

私たちの肌にある角質の水分を守っている保湿成分には、「皮脂」「天然保湿因子」「角質細胞間脂質」の3つがあります。この3つが助け合いながら水分を保持しています。

潤った肌を保つためには、水分を補給することだけでなく、肌本来に備わっている保湿成分を補ってあげることが必要です。そのために、天然保湿因子(NMF)の構成成分であるアミノ酸系のうるおい成分やヒアルロン酸、セラミドが、年齢や外的環境に左右されないうるおいに満ちた肌を育てるための重要な役割を担っています。

モイストゲルプラスは、肌のバリア機能を高める、天然ナノセラミド、ヒト型セラミドコンプレックスを高配合し、さらに潤いの元となる19種類のアミノ酸、水分をキープする3種のヒアルロン酸、肌を柔軟にするスクワランを配合し、隅々まで自ら潤いを蓄える肌に導きます。

◆天然ナノセラミド・ヒト型セラミドコンプレックス

角質層にある細胞間脂質の40〜60%を占める主成分がセラミドです。セラミドは水分保持力があり、肌をバリアする役割を果たします。

モイストゲルプラスは、人間が持つセラミドに最も近いといわれる馬由来の天然セラミドを高濃度配合しています。また、独自のテクノロジーで皮膚細胞の隙間と同じ大きさにナノ化し、細胞間脂質と同じ構造にすることにより肌への浸透を高めています。よって、角質層のすみずみまでしっかりと潤いを届けることができます。

◆3種のヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、1gで6ℓの水分を蓄えられるといわれ、表皮や真皮の細胞間に存在し水分を抱え込み保水する役割を担います。

モイストゲルプラスは、分子の異なる3種類のヒアルロン酸を配合しています。高分子ヒアルロン酸は、肌表面を覆うことで水分の蒸発を防ぎ、潤いを与えます。スーパーヒアルロン酸は、優れた吸着力で角質層にしっかり留まり角質を柔軟に保ち、ナノ化された低分子ヒアルロン酸は、角質層のより深部まで浸透し内側から潤いを持続させます。

分子の大きさの違うヒアルロン酸をバランスよく配合することで、表面だではなく、肌全体の潤いをより長く保ち続けることができます。

◆スクワラン

スクワレンは、人間やサメ、オリーブオイルやベニバナオイルなどに含まれる成分です。

人間の体内で作られるスクワレンは皮脂細胞内で生成され、生成されたスクワレンの一部が表皮に分泌されることで、皮脂膜の成分になります。皮脂膜は空気中の雑菌や汚れから肌を守る役割を担うため、人体に欠かせない成分です。保湿効果が高く天然の皮脂膜と同様、お肌のバリア機能として働きます。

◆19種類のアミノ酸

肌の潤いを保ち乾燥によるダメージを防ぐ役割を担うのが、肌がもともと持っている天然保湿成分NMFで、その主成分がアミノ酸です。NMFが不足すると、角質細胞そのものの潤いが減り、肌荒れや乾燥などの肌トラブルを引きおこします。

モイストゲルプラスは19種類のアミノ酸を最適なバランスで配合し、角質層を潤いで満たし、みずみずしい肌へと導きます。

【リ・ダーマラボ モイストゲルプラスのポイント成分】

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスには、ターンオーバーに関連するといわれ、世界中で注目を集めているEGFをはじめ5種のペプチドを配合しています。

◆ペプチドとは?

私たちの身体は、皮膚、爪、筋肉、血液などタンパク質でできたところが多くあります 。 また、細胞の中にはどの細胞にもタンパク質が含まれています。

タンパク質はアミノ酸と呼ばれる分子がつなぎ合わさってできています。ペプチドとは、2種類以上のアミノ酸がつながっている成分で、もともと人の体内にある肌自ら美しくなろうとする成分です。

ペプチドは、肌細胞が再生すると言われ、美肌を作るということで化粧品に配合されるなど幅広く利用されています。

◆GFとは?

シミやシワ、くすみ、たるみなどの肌悩みの原因一つとして乾燥があげられますが、その他にも加齢が原因で、皮膚再生能力が衰えることがあげられます。この皮膚再生能力は、成長因子(GF)と言います。成長因子とは、体内にあるタンパク質の一種で、皮膚細胞の増殖・再生のために働いています。自然に肌の傷が治るのも、成長因子の働きによるものです。この成長因子は、GF(グロースファクター)と呼ばれ、美容業界は近年、このGFに注目していて、化粧品や美容外科などで多く取り入れられています。

■ EGF (上皮成長因子)
肌のたるみ・シミ・くすみ・乾燥などのトラブルを改善します。

■ FGF (繊維細胞成長因子)
肌の弾力に必要なコラーゲン・ヒアルロン酸などを生成します。

■ IGF (インスリン成長因子)
壊れた細胞を再生させ、新しい皮膚細胞をつくっていきます。たるみ・シワを予防、解消し、お肌にハリを与えます。

■ TGF (トランスフォーミング成長因子)
エイジング効果が非常に高く、敏感肌の改善にも効果があります。

■ HGF (幹細胞増殖成長因子)
皮膚の水分・油分のバランスを保ち、肌にハリを与えます。

この5種類が年齢肌に効果の高いGF成分と言われています。モイストゲルプラスは、この5種類を配合することで、細胞レベルで肌のハリ・弾力のある若々しい肌へ導きます。

【リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの効果】

しわ

モイストゲルプラスは、肌の基本構造をふまえた主要成分、配合量、配合バランスにこだわり、スキンケアの原点「保湿」を徹底することで肌本来の機能を整え、ダメージに負けない健やかで美しい肌へと導いてくれます。

また、肌の乾燥・肌荒れをケアする成分や細胞レベルからハリ・つやを与えるEGFをはじめとする5種のペプチドの他に、加齢とともに減少してしまうエイジングケア成分を配合することで、相乗効果でふっくらピンっとした弾力のある肌に導く効果もあります。

◆コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、酵素の働きを助ける「補酵素」として人体のあらゆるところに存在し、体の中で合成される成分です。体中の細胞にダメージを与える活性酸素を除去する抗酸化の働きがあります。

コエンザイムQ10は20歳をピークに体内で減少するといわれ、コエンザイムQ10が減少すると、エネルギーの生産性が落ち抗酸化作用が弱まります。

シワやたるみは、真皮にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が壊れたり、減ったりすることでできます。コエンザイムQ10は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出してくれる細胞である『線維芽細胞』を痛めつける活性酸素を除去することで、肌の内部が元気になり、肌の弾力やみずみずし肌へと繋がります。

◆2種のビタミンC

皮膚は水分と油分の網の目構造(ラメラ構造)をしているため、ビタミンCの効果を肌で充分に発揮させるには、油溶性ビタミンCと水溶性ビタミンCの両方が必要になります。

モイストゲルプラスには、水溶性ビタミンCと油溶性ビタミンCが配合されているので、コラーゲンの合成を増加することで、肌のハリを維持し、シワ・たるみを防ぎ、毛穴を引きしめる効果が期待できます。

◆レチノール

レチノールというのはビタミンA誘導体のことを指します。ビタミンAは肌に大きく作用するビタミンとしていわれており、肌の細胞体に働きかけ、シワへ改善効果があることが、近年の研究により解ってきました。

また、レチノールはコラーゲンやエラスチンを生み出す繊維芽細胞を活性化させる作用があるため、肌のハリや弾力が蘇ることにより、シミやたるみといった肌悩みにも効果が期待できます。

◆カイネチン

カイネチンは、植物ホルモンの一種で、コラーゲンやエラスチンなどの線維芽細胞に働きかけ、細胞の寿命を延ばし、肌の弾力を回復する効果があると言われています。

また、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進し、次々と新しい肌細胞を作ることで肌トラブルの改善やハリ・潤いのある肌へ導いてくれます。

◆トレハロース

トレハロースというのは糖類に分類される成分で、酵母や海藻類、キノコ類などに含まれています。スキンケア以外にも食品や薬品も使用され、幅広いところで利用されています。トレハロースは、保湿効果や肌の細胞を保護する効果が高い成分です。

◆グリシン亜鉛

アミノ酸の一種「グリシン」と整肌ミネラル「亜鉛」のコンプレックス(複合体)です。チロシナーゼ活性阻害などの機能をもつことが知られているため、シミ・そばかすの予防・改善の効果が期待でき、透明感のある肌へ導きます。

ダーマラボ モイストゲルプラスはエアレスボトル

ダーマラボ モイストゲルプラスの口コミ

ダーマラボ モイストゲルプラスの最安値販売情報・特典

 

-シワ・たるみ, 乾燥・保湿

Copyright© オールインワンダフォー|オールインワンゲル(ジェル)人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.